人気ブログランキング |

川越画廊 ブログ

展覧会のお知らせ





昨年亡くなられた 島州一先生の遺作展が開催されます。
平櫛田中賞受賞された 岩間弘さんの展覧会が開催されます。



島 州一 遺作展
2019年4月27日(土)〜5月26日(日)会期中無休

酢重ギャラリー
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1-6 (軽井沢 旧軽ロータリー前 酢重正之商店2F) 
https://www.suju-masayuki.com/shops/gallery.php





第29回平櫛田中賞受賞記念 岩間弘展-翼のあるものたち 」
2019年4月26日(金)~6月16日(日)月曜休

井原市立田中美術館
岡山県井原市 315
http://www.city.ibara.okayama.jp/denchu_museum/







c0122967_17291398.jpg
オノサトトシノブ  exlibris Y  リトグラフ 1978 7×7cm  レゾネ#158 サイン入り










# by kg142 | 2019-04-18 17:35 | アート

4月16日 カッパ伝説



c0122967_15411610.jpg
関根伸夫 カッパ伝説のモニュメント(正式名称を失念)
御影石 御伊勢塚公園(川越市)


遠方の方に教えていただいたブラジル料理店に行き、花の終わったカッパの公園に寄った。
最後に寄ったお目当ての店は定休日でした。





c0122967_15415057.jpg










# by kg142 | 2019-04-16 16:06 | アート

4月13日 田園



東京都現代美術館がリニューアルされました。
現在再オープンの企画展が開催されています。
https://www.mot-art-museum.jp/


展覧会の入り口に 靉謳の「田園」が展示されています。
先日見てきました。
 


c0122967_16370909.jpg

最初に3階に行き、1階へ、地階へと この絵の前を3回通過することになります。
何ということでしょう。
一度の展覧会で、3度も同じ絵を見るということは、珍しいことではないでしょうか。
(画像は今回の展示風景ではなく、NYで展示されたものを転載)


靉謳の作品はその他に、自摺りで刷った最初のシルクスクリーン
Animated Rainbow シリーズ が展示されていました。
(これ以降のシルクスクリーンは、摺師が刷った作品)



c0122967_16363812.jpg














# by kg142 | 2019-04-13 18:56

4月10日 ドーミエ






今回はドーミエのリトグラフのスライドショーを制作いたしました。



オノレ=ヴィクトラン・ドーミエ(Honore-Victorin Daumier、1808年2月26日 - 1879年2月10日)は、19世紀のフランスの画家。

シャリバリ【Le Charivari】
19世紀フランスで刊行された絵入り風刺新聞。1832年より93年まで続いた。



今後はBGMを挿入したり工夫できれば、退屈せずにご覧いただけるかもしれません。
撮影した画像があれば、スライドショーはすぐにできることは分かりましたが・・

複数の作品が在る作家は、順次スライドショーを作成して参ります。





# by kg142 | 2019-04-10 14:18 | アート

4月6日 スタンラン スライドショー




スタンラン Steinlen のリトグラフのスライドショーを制作しました。

 

テオフィル・アレクサンドル・スタンラン(Théophile Alexandre Steinlen, 1859年11月10日 - 1923年12月13日)は、スイス生まれのフランスのアール・ヌーヴォーの画家、版画家。

ジル・ブラス(Gil Blas または Le Gil Blas)は19世紀末から20世紀はじめにパリで発行された定期文芸誌である。





ユーチューブでいくつかの展示をしたいと思います。






# by kg142 | 2019-04-06 17:57 | アート

3月30日 島州一 シルクスクリーン





昨年亡くなられた 島州一先生を追悼して、作品のスライドショーを制作しました。

島州一経歴
  • 1959年 多摩美術大学絵画科卒業。
  • 1969年 個展の際、カルピスの商標である黒人の扮装で画廊に座り、自分自身を作品として出品。[5]
  • 1971年 第10回現代日本美術展(東京都美術館)、芸術生活画廊コンクール展で各コンクール賞受賞「月と企業」。
  • 1972年 第7回ジャパン・アート・フェスティバル(国際芸術見本市)で大賞受賞(東京セントラル美術館、メキシコ、アルゼンチン巡回)「会談」。ポルノ写真を使ったポスター作品が猥褻物として摘発され18日間拘留されるが容疑を否認する。
  • 1973年 第12回サンパウロ・ビエンナーレ 「200個のキャベツ」。
  • 1974年 第5回クラコウ国際版画ビエンナーレ(ポーランド)課題部門「人間と現代」で第2席受賞。第9回東京国際版画ビエンナーレ(東京国立近代美術館京都国立近代美術館)で長岡現代美術館賞受賞「シーツとふとん」。
  • 1980-1981年 昭和55年度文化庁芸術家在外研修生[6][7]として欧米に1年留学。
  • 1982年 第4回シドニービエンナーレ[8](オーストラリア)田中泯と共に日本代表。
  • 1985年 第1回和歌山版画ビエンナーレ(和歌山県立近代美術館)優秀賞受賞「CFP Construction of Finger Prints」。
  • 1987年 自らの表現行為をモドキレーション[9]と命名。
  • 1989年 制作委託による開館記念展「広島・ヒロシマ・HIROSHIMA」[10]広島市現代美術館) 
  • 1991年 作家招聘による公開制作「影の梱包-ピアノ」[11]町田市立国際版画美術館
  • 1996年 玉川高島屋S・C西館アレーナホールにて油彩画「言語の誕生」[12][13][14]で個展。
  • 2005年 「武蔵野美術大学研究紀要2004-35」[15]に言語と絵画の構造を同一化させた自らの絵画論『言語の誕生』[16]を寄稿。
  • 2011年 島州一展『原寸の美学』[17]市立小諸高原美術館。
  • 2016年 アーティストプロジェクト「島州一 世界の変換と再構築」[18] 埼玉県立近代美術館
    『ウィキペディア(Wikipedia)』参照
    享年82歳(1935年8月26日~2018年7月24日)

    島州一オフィシャルサイト
    https://sites.google.com/site/shimawebsite/







  • # by kg142 | 2019-03-30 17:54 | アート

    3月16日 アトム

    c0122967_18175707.jpg
    靉謳 アトム(ASTRO BOY) (部分)





    先日ある蕎麦屋さんが再開したというので行ってきた。80歳で一度closeして、何もしないと死んでしまいそうなので再開したとのことで、現在86歳だそうです。
    靉謳先生は88歳になられて、ますますお元気であられるそうです。今日から軽井沢で、米寿展が開かれるようです。

    私もアトムにならって、タフにもう少し頑張ってみようかと思うこの頃であります。







     



    # by kg142 | 2019-03-16 18:41 | アート

    21世紀への接近



    c0122967_13345620.jpg
    靉謳 21世紀への接近 シルクスクリーン 1979
    (版画カタログレゾネの説明文によると、ゴーギャンを意識して描いたことがわかる。)


    靉謳先生は、5月に米寿を迎えられます。
    当方でもしばらく、靉謳作品を展観してまいります。










    # by kg142 | 2019-03-06 13:42 | アート

    3月1日 靉謳 



    c0122967_16011810.jpg
    靉謳の版画カタログレゾネNo,269 に、この作品の説明文がある。

    ・・’74年よりずっと前〇〇さんに友人のポートレイト集を作りたいので、昔風の修正する写真館で撮った写真を写して、私に下さいとたのんでおいた。・・・今では私はこの作品は何かサイズが小さすぎる。今度はもう一度もっとこの4.5倍のサイズで作品を作ってみたい気がする。もしそれが成功すれば、本当に私の友人のポートレイトのシリーズを作りたいと思う。


    靉謳のポートレイト作品は少ないので、この時期にシリーズで実現していたらよかったと思います。











    # by kg142 | 2019-03-01 16:27 | アート

    2月26日


    c0122967_22475080.jpg

    久々の更新です。
    近くの駐車場に桜が咲いていました。   







    c0122967_18285052.jpg

    富岡多恵子 作品
    水彩 1960-63頃 

    額装しました。




    # by kg142 | 2019-02-26 15:33 | アート

    2月8日 北川民次



    c0122967_16494042.jpg


    北川民次 海芋の女 エッチング 1961 14.5×12.5cm
    (マララさんにそっくりです)



    先日NHKで北川民次が紹介されました。

    出かけよう日美旅
    第85回 瀬戸・名古屋へ 北川民次を巡る旅
    http://www.nhk.or.jp/nichibi-blog/


    川越画廊は、北川民次のエッチングを多数取り扱っております。






    # by kg142 | 2019-02-08 17:00 | アート

    2月1日

    c0122967_16370665.jpg
    岩崎勝平 水仙 油彩 33×24cm












    # by kg142 | 2019-02-01 17:39 | アート

    1月24日




    c0122967_12215186.jpg
    島州一 LT413 2008 
    油彩・キャンバス 17.9×13.9cm


    スマホをなくしてしまい落ち込みましたが、土曜日から新しいのが使えるようで安心したところです。
    画廊か自宅にあるものと思っていたので、対応に少し時間がかかり、その間には着信が分からず失礼したかもしれません。

    最近時々声が出にくいことがあり、電話を敬遠していたのが良くなかったかもしれません。
    写真や電話帳がなくなったのは残念ですが、今後は位置情報やバックアップというのを心がけて行きたいと思っております。















    # by kg142 | 2019-01-24 13:02 | アート

    1月12日


    川越市立美術館で 「生誕100年 相原求一朗展」 が開催されています。
    http://www.city.kawagoe.saitama.jp/artmuseum/tokubetutenji/2018-04.html
    会期
    第1部:2018年12月1日(土曜)から2019年1月27日(日曜)
    第2部:2019年1月31日(木曜)から2019年3月24日(日曜)


    先日展覧会をに見行くと、多くの観覧者でにぎわっていました。NHKの日曜美術館で取り上げられたので、特に人が多くなっているということでした。

    1992年に地元のデパートの展覧会に合わせて、当方でも版画集(3点セット)を出版したことがあります。
    1点のみ残っていたので、ご紹介させていただきます。



    c0122967_14124492.jpg
    相原求一朗  小樽の運河
    1992年 リトグラフ 33×46cm ed.50  (木村喜八工房摺)


















    # by kg142 | 2019-01-12 14:18 | アート

    2019年1月10日


    本日から新年の営業を始めました。
    本年もよろしくお願い申し上げます。



    c0122967_16104250.jpg
    靉謳 氷河期の太陽 リトグラフ 1957 30×43cm 








    # by kg142 | 2019-01-10 16:18 | アート