人気ブログランキング |

川越画廊 ブログ

カテゴリ:未分類( 34 )

8月6日 靉嘔版画展を見に行った



「上尾モダンアーツプチミュージアム」の開館記念展 「アイオー米寿展」を見に行った。

場所は埼玉県上尾市の住宅街のアパートの1階で、ミュージアムの看板、展覧会のポスターなどもまだ掲示されていないので、戸惑うかもしれない。
ただ 私の古いカーナビでも案内されてので、住宅地としては古いようです。


c0122967_13014006.jpg

フローリングの部屋が3つあり、そのうちの1部屋で「アイオー米寿展」開かれている。
出品点数は30点とのことですが、展示の仕方が自由な感じがいたします。作品の状態はどれもきれいなので、大切にしてきたことが分かります。

館長の古池敏人さんが、案内パンプレットに書かれています。
「・・当館は、2019年に70歳を迎えた私のコレクター人生の集大成として開館しました。・・」
直接お聞きしたことを補足すれば、以下のごとくかと思います。


だいぶ以前に、山形県米沢市に定年後の為に家を購入した。そこにコレクションを運んで展示していた。最初は別荘気分でよかったのだが、距離があり往復が大変になった。冬の管理も大変なので、近年処分して、埼玉県奥武蔵に移転の物件を探したが、若い頃とは違い家族の理解が得られず断念、自宅の近くのこの場所でオープンすることとなった。
所蔵作品は700点、ここ以外コンテナと自宅に収蔵しているそうです。


c0122967_13015943.jpg

上尾モダンアーツプチミュージアム
埼玉県上尾市大谷本郷884 コープメイプルA101
月曜~金曜 12時~18時 要予約 携帯のショートメールでご予約ください。
090-1201-6435(館長 古池敏人)













by kg142 | 2019-08-07 14:22

4月13日 田園



東京都現代美術館がリニューアルされました。
現在再オープンの企画展が開催されています。
https://www.mot-art-museum.jp/


展覧会の入り口に 靉嘔の「田園」が展示されています。
先日見てきました。
 


c0122967_16370909.jpg

最初に3階に行き、1階へ、地階へと この絵の前を3回通過することになります。
何ということでしょう。
一度の展覧会で、3度も同じ絵を見るということは、珍しいことではないでしょうか。
(画像は今回の展示風景ではなく、NYで展示されたものを転載)


靉嘔の作品はその他に、自摺りで刷った最初のシルクスクリーン
Animated Rainbow シリーズ が展示されていました。
(これ以降のシルクスクリーンは、摺師が刷った作品)



c0122967_16363812.jpg














by kg142 | 2019-04-13 18:56

関根伸夫作品展示風景

c0122967_13520196.jpg



c0122967_13521026.jpg



c0122967_13521986.jpg


今日から「関根伸夫 考える環  新作デッサンと版画」を開催いたします。



関根伸夫オーラルヒストリー

http://www.oralarthistory.org/archives/sekine_nobuo/interview_01.php
http://www.oralarthistory.org/archives/sekine_nobuo/interview_02.php















by kg142 | 2018-09-19 14:13

7月31日  夏季休廊



8月11日~22日 夏季休廊致します。



c0122967_13440051.jpg

島州一  シルククスクルーン 1973 
(新聞紙にNews week と作家自身の左手を刷った作品)


3日ぶりに画廊に来ると、奥様からのハガキが届いていた。
島州一先生は、7月24日 急性骨髄性白血病の為亡くなられました。
享年82歳(1935年8月26日~2018年7月24日)。
謹んでお悔やみ申し上げます。

島先生は、版画、水彩、油彩、立体、インスタレーションなど多くの作品を制作されていますが。

当方では、シルクスクリーンの実験的な作品によって、先生の追悼展示をさせていただきたいと思います。
(時期未定)

・・




by kg142 | 2018-07-31 14:21

4月18日

c0122967_17135038.jpg
常設展示
(左から 中村一美、和田賢一、金沢健一、オノサトトシノブ)










by kg142 | 2018-04-18 17:21

12月16日 小企画 北川民次

c0122967_17392504.jpg
北川民次 母子像
エッチング・手彩色(パステル) 1972 25×18cm ed.200(EA)


北川民次の作品は、母子像が最も人気のあるテーマです。
エッチング、リトグラフ、パステルの 母子像を展示いたします。
(年末から新年にかけて)






by kg142 | 2017-12-16 17:54

11月24日 




c0122967_17081714.jpg

オノサトトシノブ  波動の円
油彩・キャンバス 1973















by kg142 | 2017-11-24 17:13

10月26日 版画協会の作家展 + α



c0122967_15364521.jpg

浮世絵の時代から、また戦後は各国の国際コンペで日本人の版画が受賞したことで、日本の美術といえば版画が最もよく知られたジャンルであったと思われます。









by kg142 | 2017-10-26 15:47

10月19日

c0122967_12434899.jpg
吹田文明 ボン
木版画 1966年 ed.50 91×61cm
1967年サンパウロビエンナーレ版画部門最優秀賞受賞作品

吹田文明 経歴
1926年徳島県に生まれる。徳島師範学校(現徳島大学)に学ぶ。1948年徳島県の研究派遣生として、東京芸術大学に学ぶ。1957年の日本版画協会展で恩地賞を、翌58年協会賞を受賞し会員に推挙される。1959年シェル美術賞展佳作。1960年から68年の東京国際版画ビエンナーレ展に招待出品。1961年第2回パリ青年美術家ビエンナーレ展出品。1965年ノースウエスト国際版画展大賞受賞。1967年サンパウロ・ビエンナーレ展で最高賞を受賞。1968年ジャパン・アート・フェスティバル展、69年リュブリアナ版画ビエンナーレ展、70年ブラッドフォード・ビエンナーレ展、72年ソウル・ビエンナーレ展、75年マイアミ・グラフィック・ビエンナーレ展などに出品し国際的な活躍を続けている。星座、花火、花、蝶などのモチーフを抽象的に表現。水性絵具と油性絵具を木版プレスで摺り重ねることで、洗練された深味のある色彩をつくり出している。1969年から多摩美術大学教授、92年には日本初の版画科を創設。1989年春の叙勲にて紫綬褒章を授章。1994年日本版画協会理事長、2004年日本美術家連盟理事長を歴任。 (徳島県立近代美術館の紹介ページより転載)



「中林忠良銅版画展」(川越市立美術館10月28日~12月10日)を記念して、
関連企画として下記の展覧会を開催いたします。




版画協会の作家展 + α
中林忠良・深沢幸雄・吹田文明・黒崎彰・磯見輝夫
野田哲也・上矢津 他(順不同)

2017年10月31日(火)~11月11日(土)
会期中 日曜・月曜(11/5・6)休廊  午後12:00~18:00オープン


川越画廊 

版画協会の歴代理事長経験者、中林忠良先生のかつての東京芸大同僚の教授・・
各作家の代表的な作品を展観いたします。















by kg142 | 2017-10-19 13:05

10月5日 



c0122967_18173592.jpg

昨日の上野公園の噴水


日本版画協会 第85回記念版画展
2017年10月7日(土)~10月22日(日)
東京都美術館 東京都台東区上野公園8-36

http://www.tobikan.jp/citizens/2017_10.html



当方の画廊でも、画廊コレクションによる版画展を開催します。

版画協会の作家展 + α
中林忠良・深沢幸雄・吹田文明・黒崎彰・磯見輝夫
野田哲也・上矢津 他(順不同)

2017年10月31日(火)~11月11日(土)
会期中 日曜・月曜(11/5・6)休廊  午後12:00~18:00オープン

川越画廊 











by kg142 | 2017-10-05 18:34