川越画廊 ブログ

<   2018年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

11月30日

c0122967_12383428.jpg
散歩の途中で見つけた「モチの木」


定年を迎えた人、若い人でも転職などの節目に、次のステップの為に何年か充電するというのはよくあることだ。
のんびりするのは多少費用も掛かるが、少し体調を崩したことで、以前のようにモーレツに働かなくてもいいんじゃないか、と自分に言い訳できる。

というわけで、このところ企画展示は少なく、常設展示を時間を区切って開催しております。
新年度には、新規の展開を目指したいと思っております。(企画展を開催したいと言う意味です。)














by kg142 | 2018-11-30 14:11 | 散歩

11月24日

c0122967_17152211.jpg
馬場檮男(1927-1994) 三渓園 
リトグラフ 24,5×33㎝ 1980頃


画廊の近くの蓮馨寺の境内にかつて遊園地があって、馬場先生がそれを「ピープルランド」と言う版画にした。
残念ながらその作品は手元になく、画像も見つからない。結構な大作で、当方のために10部は摺っていただいたはずなので、どなたかお持ちのはずであります。
先生の作品はほっこりとしていて、版画でないと出せない独特の雰囲気があります。










by kg142 | 2018-11-24 17:19 | アート

11月22日


c0122967_14490022.jpg
古い民家の2階で、吉田実展が開かれている。場所は川越札ノ辻の少し北側です。
https://twitter.com/kuratenkuraten




c0122967_15092531.jpg
浜松で高橋典明展が開かれます。(参考画像)

NORIAKI TAKAHASHI
2018 12月1日~16日
cube bleu 静岡県浜松市中区元城町 219-16










by kg142 | 2018-11-22 18:33 | アート

11月17日 


c0122967_17025680.jpg
石原宏策(1914-1998) 隅田川風景(R橋) 
コンテ 1947 385×545mm
2011年10月18日-29日 「夢と記憶」 という展示をした際に、「水門」とした作品。タイトルが違っていました。







 





by kg142 | 2018-11-17 17:39 | アート

11月10日 靉謳 祭り

c0122967_17191454.jpg
常設展示より  靉謳 祭り(中央の絵)

靉謳は1958年渡米して、翌1959年に制作された作品。
当時「ニューヨークではアクションペインングが花盛りで、自分もそれ風の作品を描いたら、NYで初めて絵が売れた。」と画家の回想にあります。

光が射した中央部に紙吹雪が舞うような画面は、まさに祝祭の雰囲気で「祭り」というタイトルがぴったりのようです。
このシリーズで、大きな作品が10数点描かれました。

前年から同テーマの水彩画を100点描いており、アクションペインティングが流行っていたというだけではなく、周到な準備がされていたようです。








by kg142 | 2018-11-10 18:00 | アート