人気ブログランキング |

川越画廊 ブログ

<   2019年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2019 5/30 靉嘔 AY-O



靉嘔 AY-O     
2019年 5月30日(木)-6月22日(土)
12:00-18:00  open  木曜・金曜・土曜 のみ開廊
油彩・水彩・リトグラフ・シルクスクリーン  


c0122967_15564851.jpg
久保氏像 A  1974 シルク  ed.75




ここしばらく常設展示で、靉嘔作品をメインに展示してまいりましたが、本日から全体を靉嘔作品に切り替えいたします。

久保氏像の画像は度々掲載していますが、一連のシルクスクリーンの作品にない独特の雰囲気が感じられるように思います。

過去の靉嘔展に展示された作品も多いのですが、シート作品は展示されたことがないものです。



















by kg142 | 2019-05-30 17:03 | アート

5月24日 大沢昌助と岩崎勝平


c0122967_12093052.jpg
大沢昌助 50号

 
川越市立美術館へ「20世紀の工芸 日本×西洋」を見に行くと、常設展に大沢昌助と岩崎勝平が並んで展示されていた。
大沢昌助は50~120号の大きな作品が4点展示されていて、迫力を感じました。(いずれも寄託された作品のようです)

二人は福沢桃介という人を挟んで、少し関係があると、このブログで書いたことがあります。
https://kg142.exblog.jp/22050832/
年が近く、同じ時期に東京美術学校に通いながら、生涯に出会ったことはなかったようです。(大沢昌助の証言によると・・)

大沢昌助と岩崎勝平の作品が、こうして美術館に並べて展示されていることに、何か因縁を感じます。

企画展に杉浦非水の作品が展示されていたので、あるいは関係を知る方が、意図して展示したのでしょうか。
(非水の妻、杉浦翠子は、福沢桃介の妹)









by kg142 | 2019-05-25 12:42 | アート

5月15日 軽井沢で靉嘔展、島州一展 を見る



既報の通り 関根伸夫先生が14日に亡くなられました。ご冥福をお祈り申し上げます。
まさに戦後の一時代が終わった感のある、巨星墜でありまます。



軽井沢に靉嘔展と島州一展を見に行った。



c0122967_16140282.jpg
靉嘔展は、「軽井沢NEW ART MUSEUM」で開催されています。
http://knam.jp/




c0122967_16143656.jpg
作品は6つの部屋の展示されていて、作家の全体像もわかりやすく展示されている。
作品の点数も美術館の大きさも、鑑賞するのにちょうどよい規模をなっているように思われた。「展示室5」靉嘔ヒストリー では、印刷物の展示などもあるのだが、NYのロフトを思わせる雰囲気がある。
靉嘔とはどういう作家なのか、ということを知るのに、うってつけの展覧会でありました。








島州一展は、「Tracing-Shirt」と油彩がメインの展示となっていました。
https://www.suju-masayuki.com/shops/gallery.php







     




by kg142 | 2019-05-16 17:04 | アート

品川工タイトルが判明



c0122967_18113775.jpg
品川工(1908-2009) 鬼ごっこ  
1955年 木版画
没後10年 展覧会が開かれるようです。







by kg142 | 2019-05-11 18:20 | アート

5月7日 





殿敷侃の版画のスライドショーです。

色がないので、最後まで見ていただくのには、根気が必要かもしれません。

(基本的に作品は、セットでの販売となります。)




by kg142 | 2019-05-07 13:10 | アート