人気ブログランキング | 話題のタグを見る

川越画廊 ブログ

関根伸夫先生三回忌

関根伸夫先生三回忌_c0122967_16394318.jpg

関根伸夫先生 1984年 42才の時
1984年当方のギャラリーオープン企画として、関根伸夫展を開催。
近くのお寺で講演会とパーティーを開いた。

2021年5月13日 関根伸夫先生の三回忌でした。



# by kg142 | 2021-05-15 16:42 | アート

5月14日



5月14日_c0122967_17490410.jpg
飯塚国雄 二人の反逆者の笑い 水彩 1975

飯塚国雄先生は、昨年7月ニューヨークにてコロナ感染の為亡くなる。享年81才。
1939年東京生まれ。群馬県館林市、神奈川県逗子市に住む。逗子開成高校、お茶の水美術学院卒業後1961年渡米。
その後永住権を取得し、ニューヨークの「アート・スチューデント・リーグ」彫刻スクールで教鞭をとる。1973年ニューヨーク日本人美術家協会を創立し、初代会長となる。
1995年ニューヨークの国連本部で「われわれはどこへ向うのか」展を開催。その重いテーマ性から社会派作家とも称されるが、作品はすべて人間主義に貫かれている。

5月14日_c0122967_18000142.jpg
2004年川越画廊個展時のスナップ。手前が飯塚国雄先生。
奥の窓を開けた所に和田賢一氏の姿も見える。







# by kg142 | 2021-05-14 18:06 | アート

5月5日 難波田城公園


5月5日 難波田城公園_c0122967_10140320.jpg
難波田城公園 
難波田龍起先生の苗字のルーツになる難波田弾正の城跡。
(富士見市南畑)





5月5日 難波田城公園_c0122967_10141504.jpg
長澤英俊、関根伸夫などに影響をあたえた大沢寛氏の本家の建物が保存されている。






# by kg142 | 2021-05-05 10:35 | 散歩

喜多方美術館 山中現展



春の穏やかな日差しの中、4月24日(土)より、「山中 現 展 星の記憶」がはじまりました!

喜多方美術館 山中現展_c0122967_17114609.jpg
喜多方美術館ブログ より転載


喜多方と言えば、ラーメンと蔵、馬車に乗って観光めぐりができます。
モーツアルトを聞かせて日本酒を熟成させる蔵元もあります。

隣の若松には
野口英世がやけどの手術を受けた医院が、「野口英世青春館」となっていて、1階の喫茶店は風情があります。
いずれも古い情報ですが、つまり山中現展のついでにまわるスポットがいろいろあります。


山中 現 展 星の記憶
2021年4月24(土)~6月20(日)
喜多方美術館.
〒966-0094 喜多方市字押切2丁目2番地. TEL:0241-23-0404
http://www.kcmofa.com

*コロナ対策は各施設にお問い合わせください。





# by kg142 | 2021-04-27 17:32 | アート

4月17日 1967年サンパウロビエンナーレ版画部門最優秀賞受賞作品



4月17日 1967年サンパウロビエンナーレ版画部門最優秀賞受賞作品_c0122967_14025651.jpg


吹田文明 ボン
木版画 1966年 ed.50 91×61cm
1967年サンパウロビエンナーレ版画部門最優秀賞受賞作品




# by kg142 | 2021-04-17 14:07