人気ブログランキング |

川越画廊 ブログ

タグ:ヘンリー杉本 ( 3 ) タグの人気記事

2013年2月22日





c0122967_14592176.jpg

ヘンリー杉本  NYセントラルパークより入る小道  油彩・キャンバス 4号(33×24cm) 中央右修復跡


昨年末に東京芸術大学美術館で
「尊厳の芸術展」 http://pid.nhk.or.jp/event/PPG0151561/index.htmlが開催されました。(福島、仙台、沖縄、広島を巡回) 同展に「ジェローム収容所での母」というヘンリー杉本の作品が出品されています。
ヘンリー杉本は和歌山県の出身で、二科会でも活躍しました。


寒い日がつづきますが梅の花が咲き始めています。3月になると桜の季節が間近となり、やがて肌寒い中の夜桜見物などして散りゆく花を惜しんでいるとすぐに5月の連休、何故かそのころに一時的に真夏のような暑さになったりします。
寒いながらもまだ来ぬ春に思いをはせる今頃が良い時期だと言えなくもないのですが、花粉症の人にとってはつらい季節でもあるのです。
by kg142 | 2013-02-22 16:52 | アート

2011年2月3日


だんだん暖かくなってくると花粉症の心配な季節となります。

横浜の海外移住資料館で「ヘンリー杉本展」が開かれていると電話をくださった方がありました。

昨年末の表紙にした絵がヘンリー杉本です。
c0122967_18485225.jpg

46×56cm という変寸で額を特注しました。



今日は「内田静馬 埼玉 第六天向い天狗」の額装をしました。何点かご注文をいただき、とりあえず発送もしました。



c0122967_1925960.jpg

内田静馬 埼玉 第六天向い天狗 木版画 15×19cm  額装 10,000円(税込)


川越市立美術館で開催中の内田静馬展に合わせて、30部頒布いたします。
内田静馬先生の貴重な作品であるとともに、この絵馬はいろいろなご利益があります。

川越画廊もとうとうそうきたかなどと言われそうですが、ご利益があるのであれば掲げる楽しみも多くなると思います。


油彩小品展は日曜日まで開催しております。

c0122967_1991148.jpg

オノサトトシノブ 油彩 0号 1986年 











川越画廊のホームページ
by kg142 | 2011-02-03 19:13 | アート

2010年12月14日





今年もあとわずかとなりましたが、まだこれから「恒例の年末展」を開催します。
準備がすすまず延期も考えましたが、何人かにお伝えしてしまったので、小規模に開催します。
今日も何件か用事を済まそうと出かけましたが、ほとんど渋滞の車の中にいて2件の用事を済ませただけで帰ってきました。
師走と言うだけあって、何かせわしく過ぎてゆきます。


c0122967_1850312.jpg

ヘンリー杉本 10号油彩
太平洋戦争時の米国内にあった日本人収容所を描いたことで有名な画家です。何か薬でも作っているところでしょうか。

年末の展示 12月23日~26日
21日頃に一部リストをここに掲載する予定です。





ところで先日BSで見た植木等は興味深かった。昨日は立川談志だった。
有名人のことは何となく知っているつもりで居ても、ほんの一面しか知らないことが分かった。
大沢昌助も20年以上お付き合いさせていただいたが、今回の練馬の展覧会で初めて知ることが多かった。
べつにいろいろ知っていたからどういうこともないかもしれませんが。
by kg142 | 2010-12-14 19:15 | アート