川越画廊 ブログ

タグ:関根伸夫 ( 19 ) タグの人気記事

10月3日



c0122967_16133328.jpg



関根伸夫展は好評の内に終了いたしました。
短い会期ながらも多くの方にご来場いただきまして、当方はエネルギーを頂いたようで、体調がよくなりました。

引き続き会期を延長して展示しております。(不定休)
ただし、新作の水彩・デッサン以外は順次、常設展に移行してまいります。






c0122967_16131514.jpg
磯辺行久 桃山
1964 麻キャンバス・石膏
















by kg142 | 2018-10-03 16:45 | アート

関根伸夫作品展示風景

c0122967_13520196.jpg



c0122967_13521026.jpg



c0122967_13521986.jpg


今日から「関根伸夫 考える環  新作デッサンと版画」を開催いたします。

手作りハガキで、あまり周知されてはいないと思いますが、当方としては久々のイベントの為時間をかけて片付けて、会場はすっきりといたしました。

今回の展示は、デッサン、版画を主体とした「紙の作品」による展示という位置付けです。


関根伸夫オーラルヒストリー

http://www.oralarthistory.org/archives/sekine_nobuo/interview_01.php
http://www.oralarthistory.org/archives/sekine_nobuo/interview_02.php















by kg142 | 2018-09-19 14:13

関根伸夫作品のご紹介

c0122967_17214063.jpg
関根伸夫 Phase of Nothingness-Black と同種の彫刻プラン
2018 水彩・他 61×45.7cm






c0122967_17215233.jpg
関根伸夫 サクランボ
1991 位相絵画 GH3 10×14.8cm  





c0122967_17220010.jpg
関根伸夫  華
1987 位相絵画 G6-9 41×31.8cm






c0122967_17242026.jpg
関根伸夫 絵空事-緑の風船
1975 シルクスクリーン 42×35cm  ed.100


デッサンは10点中、5点のみ展示。












by kg142 | 2018-09-15 17:58 | アート

関根伸夫展 考える環

c0122967_17155238.jpg
関根伸夫先生のデッサンを展示いたします。
彫刻のプロジェクトというテーマは一貫していますが、新作は以前に増してより力強い作品となっています。

都合により、会期は短めですが、ご高覧頂けたらと存じます。



関根伸夫展 考える環
2018年 9月19日(水)-28日(金)
毎週 水・木・金  13:00~18:00 OPEN
新作デッサン・位相絵画・リトグラフ・シルクスクリーン

会期は変則的ですご注意ください

















 



by kg142 | 2018-09-12 17:58 | アート

8月9日 戦後美術ベストテン


芸術新潮 1993年2月号に
戦後美術ベストテン が特集されています。

c0122967_16163921.jpg


c0122967_15530181.jpg
評論家、キューレター、ジャーナリスト 30氏のアンケートをもとにベストテンを集計、



c0122967_16171821.jpg
ベスト作家、ベスト作品ともに、関根伸夫先生は、ベスト3内に選ばれています。



c0122967_16173645.jpg
関根伸夫 位相-大地
文字がクリアーに写っていませんが、《位相-大地》は初めて製作した立体作品だった。・・と書かれています。





c0122967_17033556.jpg
関根伸夫 神話や民話から新しく作る
2018年 水彩・コラージュ 鉛筆 61×45.7cm
















by kg142 | 2018-08-09 17:02 | アート

8月7日 関根伸夫  新作デッサン 



c0122967_17382229.jpg
関根伸夫 「考える環の彫刻」のProject
2018年 水彩 61×45.7cm



現在は以前よりもブログ更新ができずにおりますが、昨年少し体調を崩してから、ますます頭脳が悪くなったことに起因しております。
そこで、いかに関根伸夫先生が偉大な作家であるかをうまく語れません。
私は理科系出身ということもあり、この世界に入るまで関根先生の名前を、まして同じ高校の先輩であることなど全く知りませんでした。
縁あって川越で画廊開いて30数年、同窓ということもあってか当初からずっと取り扱わせていただいております。
身近に交流させていただいてはいても、お世話になるばかりで未だ画商として全く貢献できておりません。いつも作品からヒントを得ているばかりです。

先生は位相絵画の制作と並行して、彫刻の構想をデッサンしているそうです。
位相から空相・・・言葉は変幻自在、まさに天才のひらめき脳というものなのでしょうか。

(つづく)


by kg142 | 2018-08-07 18:53 | アート

2月7日 関根伸夫 



c0122967_15344062.jpg

関根伸夫 境界 リトグラフ 1976 50×37.5cm ed.45



川越画廊は、1984年4月に関根伸夫展でオープンしました。

当方のオープン前に茨城県つくば市で「関根伸夫展」が開かれるということで、勉強の為にと関根先生に言われ出かけました。
根本健一さんの自宅、長屋門、庭に関根伸夫の立体、平面を展示したものでした。

その後交流は続いていましたが、 圏央道の開通を記念してということで、先般来廊頂きました。
今回「旧根本家住宅」が国の有形文化財になったそうです。

根本さんは、いろいろのことをされていて、「ルーラル吉瀬」のHPを見て頂ければ分かります。

ルーラル吉瀬
http://www.rural.gr.jp/
つくば文化郷、キャンプ場、ブルーベリー園 など

つくば市も30年で都市化したと思われるので、事業が里山の維持に役立っていることと思います。

ルーラル吉瀬と川越画廊は設立の年が同じということになりますが、規模は少し違うかもしれません。
ただメンタル的には、共通するものを感じます。
つくばのOBの方も、ついでの折にルーラル吉瀬にも寄られると良いかもしれません。









by kg142 | 2018-02-07 13:19 | アート

関根伸夫 大沢昌助



c0122967_21104932.jpg
関根伸夫 Touch Black  リトグラフ 1976 ed.12  65×92cm(額サイズ)

東京版画ビエンナーレへ大賞狙いで出品した、作者会心の一作。






c0122967_21120131.jpg
過去の大沢昌助展の展示風景。(リトグラフによるモノタイプ展)























by kg142 | 2017-04-16 21:22 | アート

5月27日

c0122967_16515972.jpg

ブブノア 花 リトグラフ・手彩  50年代 41×33.5cm
ブブノアは「日本絵画の特徴はマチエールだ」と言っている。
同じ墨で描いても、和紙の種類によって 滲んだり、光ったり、はじいたりすることを言っているようだ。
水墨画を研究して描いたモノクロのリトグラフと、フォービズムへの親近感から描かれたのがこの作品である。

(Varvara Bubnova 1886-1983) Варвара Бубнова
ワルワーラ・ブブノアと創作版画家たち
2015 5.19(火)-6.6(土)  12:00-18:00 日・月 休み
ブブノア・恩地孝四郎・山口源・織田一磨・川上澄生・小野忠重・谷中安規・棟方志功・平塚運一 他
 


c0122967_17372239.jpg

小野忠重 ハイデルベルグの街から 木版画 1961 23×30.5cm ed.20





現在 ミラノのムディマ財団 (Fondazione Mudima)で「もの派展」 が開かれています。
21/05/2015 ~ 19/09/2015
http://www.mudima.net/portfolio-items/mono-ha/

同所で11月に 関根伸夫の個展が開かれます。

関根伸夫のオーラルヒストリーが公開されています。
http://www.oralarthistory.org/archives/sekine_nobuo/interview_01.php
http://www.oralarthistory.org/archives/sekine_nobuo/interview_02.php



先日新宿で飲み会の前に中村屋美術館を見ました。
荻原碌山、中村彝、戸張孤雁など中村屋サロンの作家は、若くして亡くなっています。展示の中で、中村屋の長女俊子を描いた彜の作品が良かった。日曜日で外は賑やかでしたが、こじんまりした美術館内はほとんど人がいませんでした。
29日BS日テレで紹介されるようです。
中村屋美術館
https://www.nakamuraya.co.jp/museum/




c0122967_17264118.jpg

以前 会津の道の駅で購入した山アジサイ





川越画廊のホームページ
by kg142 | 2015-05-27 17:27 | アート

11月25日


年末の展示(セール)   
12月4日(木)~14日(日) 8(月)・9(火)休み
12:00-19:00 open       休廊日が変則的です


出品作家
瑛九・池田満寿夫・泉茂・オノサト・川上澄生・北川民次・木内克・鈴木信太郎・斉藤真一・菅井汲・菅木志雄・関根伸夫・東山魁夷・細江英公・柳原義達・相原求一朗・小田襄・靉嘔・草間弥生・菊池怜司・八田豊・高橋雅之・古川龍生・殿敷侃・田中田鶴子・平沢熊一・三島喜美代・ブラマンク・ヘンリーミラー・レジェ・ホイッスラー・ジムダイン ほか






川越画廊のホームページ
by kg142 | 2014-11-25 19:34 | アート