人気ブログランキング |

川越画廊 ブログ

タグ:靉嘔 ( 59 ) タグの人気記事

8月6日 靉嘔版画展を見に行った



「上尾モダンアーツプチミュージアム」の開館記念展 「アイオー米寿展」を見に行った。

場所は埼玉県上尾市の住宅街のアパートの1階で、ミュージアムの看板、展覧会のポスターなどもまだ掲示されていないので、戸惑うかもしれない。
ただ 私の古いカーナビでも案内されてので、住宅地としては古いようです。


c0122967_13014006.jpg

フローリングの部屋が3つあり、そのうちの1部屋で「アイオー米寿展」開かれている。
出品点数は30点とのことですが、展示の仕方が自由な感じがいたします。作品の状態はどれもきれいなので、大切にしてきたことが分かります。

館長の古池敏人さんが、案内パンプレットに書かれています。
「・・当館は、2019年に70歳を迎えた私のコレクター人生の集大成として開館しました。・・」
直接お聞きしたことを補足すれば、以下のごとくかと思います。


だいぶ以前に、山形県米沢市に定年後の為に家を購入した。そこにコレクションを運んで展示していた。最初は別荘気分でよかったのだが、距離があり往復が大変になった。冬の管理も大変なので、近年処分して、埼玉県奥武蔵に移転の物件を探したが、若い頃とは違い家族の理解が得られず断念、自宅の近くのこの場所でオープンすることとなった。
所蔵作品は700点、ここ以外コンテナと自宅に収蔵しているそうです。


c0122967_13015943.jpg

上尾モダンアーツプチミュージアム
埼玉県上尾市大谷本郷884 コープメイプルA101
月曜~金曜 12時~18時 要予約 携帯のショートメールでご予約ください。
090-1201-6435(館長 古池敏人)













by kg142 | 2019-08-07 14:22

6月19日  瑛九とオノサトへのオマージュ ?






c0122967_17290892.jpg



右の作品は、1959年靉嘔渡米直後に、ニューヨークで描かれた。床にキャンバスを広げ絵の具をぶちまけて、当時ニューヨークで盛んだった、アクションペインティングで描かれた作品である。

1959年は、瑛九が最後のエネルギーを注いで、数々の代表的な点描作品を描いた年でもある。

瑛九とオノサトトシノブは、互いに宮崎と桐生を行き来し、深い交流があった。

オノサトトシノブの生涯の代表的作と言われる「べた丸」の作品は、1959年にピークに達し、瑛九没後1960年から描かれていない。

左の円の作品は、1958年靉嘔が渡米直前に、第10回アンデパンダン展に出品した作品である。
過去5回のアンデパンダン展出品作は、いずれも具象作品で(1956年には「田園」)、第10回のみ抽象作品であった。















by kg142 | 2019-06-19 17:49 | アート

2019 5/30 靉嘔 AY-O



靉嘔 AY-O     
2019年 5月30日(木)-6月22日(土)
12:00-18:00  open  木曜・金曜・土曜 のみ開廊
油彩・水彩・リトグラフ・シルクスクリーン  


c0122967_15564851.jpg
久保氏像 A  1974 シルク  ed.75




ここしばらく常設展示で、靉嘔作品をメインに展示してまいりましたが、本日から全体を靉嘔作品に切り替えいたします。

久保氏像の画像は度々掲載していますが、一連のシルクスクリーンの作品にない独特の雰囲気が感じられるように思います。

過去の靉嘔展に展示された作品も多いのですが、シート作品は展示されたことがないものです。



















by kg142 | 2019-05-30 17:03 | アート

5月15日 軽井沢で靉嘔展、島州一展 を見る



既報の通り 関根伸夫先生が14日に亡くなられました。ご冥福をお祈り申し上げます。
まさに戦後の一時代が終わった感のある、巨星墜でありまます。



軽井沢に靉嘔展と島州一展を見に行った。



c0122967_16140282.jpg
靉嘔展は、「軽井沢NEW ART MUSEUM」で開催されています。
http://knam.jp/




c0122967_16143656.jpg
作品は6つの部屋の展示されていて、作家の全体像もわかりやすく展示されている。
作品の点数も美術館の大きさも、鑑賞するのにちょうどよい規模をなっているように思われた。「展示室5」靉嘔ヒストリー では、印刷物の展示などもあるのだが、NYのロフトを思わせる雰囲気がある。
靉嘔とはどういう作家なのか、ということを知るのに、うってつけの展覧会でありました。








島州一展は、「Tracing-Shirt」と油彩がメインの展示となっていました。
https://www.suju-masayuki.com/shops/gallery.php







     




by kg142 | 2019-05-16 17:04 | アート

4月13日 田園



東京都現代美術館がリニューアルされました。
現在再オープンの企画展が開催されています。
https://www.mot-art-museum.jp/


展覧会の入り口に 靉嘔の「田園」が展示されています。
先日見てきました。
 


c0122967_16370909.jpg

最初に3階に行き、1階へ、地階へと この絵の前を3回通過することになります。
何ということでしょう。
一度の展覧会で、3度も同じ絵を見るということは、珍しいことではないでしょうか。
(画像は今回の展示風景ではなく、NYで展示されたものを転載)


靉嘔の作品はその他に、自摺りで刷った最初のシルクスクリーン
Animated Rainbow シリーズ が展示されていました。
(これ以降のシルクスクリーンは、摺師が刷った作品)



c0122967_16363812.jpg














by kg142 | 2019-04-13 18:56

3月16日 アトム

c0122967_18175707.jpg
靉嘔 アトム(ASTRO BOY) (部分)





先日ある蕎麦屋さんが再開したというので行ってきた。80歳で一度closeして、何もしないと死んでしまいそうなので再開したとのことで、現在86歳だそうです。
靉嘔先生は88歳になられて、ますますお元気であられるそうです。今日から軽井沢で、米寿展が開かれるようです。

私もアトムにならって、タフにもう少し頑張ってみようかと思うこの頃であります。







 



by kg142 | 2019-03-16 18:41 | アート

21世紀への接近



c0122967_13345620.jpg
靉嘔 21世紀への接近 シルクスクリーン 1979
(版画カタログレゾネの説明文によると、ゴーギャンを意識して描いたことがわかる。)


靉嘔先生は、5月に米寿を迎えられます。
当方でもしばらく、靉嘔作品を展観してまいります。










by kg142 | 2019-03-06 13:42 | アート

3月1日  靉嘔



c0122967_16011810.jpg
靉嘔の版画カタログレゾネNo,269 に、この作品の説明文がある。

・・’74年よりずっと前〇〇さんに友人のポートレイト集を作りたいので、昔風の修正する写真館で撮った写真を写して、私に下さいとたのんでおいた。・・・今では私はこの作品は何かサイズが小さすぎる。今度はもう一度もっとこの4.5倍のサイズで作品を作ってみたい気がする。もしそれが成功すれば、本当に私の友人のポートレイトのシリーズを作りたいと思う。


靉嘔のポートレイト作品は少ないので、この時期にシリーズで実現していたらよかったと思います。











by kg142 | 2019-03-01 16:27 | アート

常設展示

c0122967_17205000.jpg
常設展示中













by kg142 | 2017-08-24 17:21

6月10日


c0122967_172588.jpg

靉嘔 アダムとイヴ  リトグラフ手彩色  26×17cm  ed.1

レゾネ#123 アダムとイヴ (下の画像)とは異なる作品。 青と黄はパステルで彩色されている。
裏面に違うリトグラフ(部分)が摺られているので、ヤレの用紙の裏に試作を摺ったものと思われる。

靉嘔と夫人の自画像。後の「レーンボーマン&ウーマン」のもとになった作品。
下の本摺りでは、夫人の手が局部を隠しているので、夫人のクレームが入ったという想像もできる。

貴重な作品。



c0122967_16351485.jpg

レゾネ#123 アダムとイヴ   リトグラフ 1958 25×16cm ed.80
by kg142 | 2016-06-10 16:44 | アート